日清食品創業者安藤百福氏の実娘と称する呉美和さんの絵画を買ってあげてください
2008.5.25 日本コンピュータクラブ連盟・理事長 山本隆雄
日本霊能者連盟・日本占い師連盟 理事長 山本隆雄

カウンター値 2019.3.31より

2008.5.25 更新 2008.5.28

写真挿入 2019.3.31
    

    

    


本サイトは、やじうまWatchで紹介されています。

2008年5月 日コン連本部の近くの路上の自販機。リヤカーを止め、その横の空き缶のゴミをあさるおばちゃんを発見。
リヤカーを引っ張っているのはたいていがおっちゃん。おばちゃんは、珍しいので、声をかけた。
「うちが経営しているカードカルトに空き缶と段ボールがたまっているので引き取って」って。そして、第一片倉ビル7階のカードカルトに案内。
昔から、リヤカーを引いているおっちゃんに話をして、空き缶とダンボールを定期的に回収してもらっていたが、リヤカーを引いているおっちゃんは、よくいなくなる(リヤカーを引いている別のおっちゃんに尋ねるとたいていの場合死亡)ので、最近は、声をかけているおっちゃんもいなかった。空き缶やダンボールは、ゴミとしてゴミ捨て場所まで、捨てに行っていたが量が多いので大変。取りにきてもらう方が良いので、また、おばちゃん側から見ても、店内に自販機3台があり、空き缶が猛烈に発生し、毎日ダンボールも山ほどたまるカードカルトは、おいしい場所だと思われたので、お願いするわけである。
ただ、この手の人は気が弱く、自分から、店に入れない。だから、私が社長であると伝えたうえ、実際にカードカルトに案内し、店員たちに、「このおばちゃんが取りに来るので、ダンボールと空き缶は、外に捨てずに置いておいて。」と紹介するのである。この手の人たちは、「社長さん」の許可を得ているのであれば、いかなる店員も文句を言わないと思い、あとは、定期的に店に訪れるようになるのである。

それから、おばちゃんがダンボールと空き缶を取りに来るごとに、ゴミ箱周辺やトイレを掃除してくれるとカードカルトの店員から報告を受けていた。
時間をかけてトイレをきれいに掃除してくれるので、1000円を渡すことにした。7階のカードカルトだけでなく、6階の日コン連本部の廊下やトイレも掃除してもらっていた。トイレの排水溝のフタまでもぴっかぴかにしてくれ、数時間かけて掃除してくれるので、気の毒だと思い、さらに1000円支払っていた。おばさんは、1000円をなかなか受け取らなかったので、私は、おばさんの胸のポケットに1000円札を押し込んでいた。

おばさんの言葉は、片言の日本語で、言葉が聞き取りにくく、お父さんが亡くなって涙目とか、パスポートをなくしたとか、貯金通帳が盗まれたとか言っていたが、私は、そういう身の上話に興味がなく、軽く聞き流していた。

私は、北朝鮮からの帰国者なのかなぁと思っていた。ダンボール回収と空き缶集めをし、仕事を真剣にしている。掃除も丁寧に手抜きなしで、こんな日本人は、世の中にいないと思ったからである。

5月23日、いつものように来て、6時間にわたり、6階と7階のトイレ、7階の店舗の床などきれいに掃除してくれた。私は、気持ちとして、2000円渡しただけなのに、気の毒で仕方なかった。
おばさんに7階のカードカルトの店内の床を掃除してもらっていたとき、奥にある日本霊能者連盟と日本占い師連盟の鑑定コーナーを見つけ、占いをして欲しいと私に言い出した。
7階の鑑定コーナーには、占い師が常駐しているわけでないので、明日、難波の鑑定室に龍先生が来ているので連れて行くと答えておいた。
そしてそのとき、初めて、そのおばちゃんは、身の上を明かしてくれた。日清食品の元会長の娘だと言うのである。夫人が3名いて、第2夫人との間に生まれたのが自分だと言う。日清食品の現社長は、第3夫人との間にできた弟だと言う。財産のことでは、弟ともめているともいっていた。私は、そんなことはありえないと思い、軽く、聞き流していた。
世界の日清食品の創業者の実娘が、なんで、日本橋で、リヤカーを引いて、ゴミをあさって空き缶やダンボールを集めているのか、信じられないからである。

が、その誠実な仕事ぶりを見て、ウソをつくような人とは思えなかったので、念のため、ネットで検索してみた。すると、次のようなページを見つけた。

http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20070316/ttl1901.html

そして、このおばさんに名前を尋ねると、美和と答えた。そして、
マスコミに問い合わせたところ、このおばさんどうやらホンマモンの呉美和さんのようであった。

その後も、関係する記事を見つけた。安藤百福さんには、3000億円もの遺産がある模様。

http://www.naruhodo.com.tw/news/search.php?page_num=0&no=4237&exec=more

http://www.naruhodo.com.tw/news/search.php?page_num=0&no=4254

http://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp/e/60673edf9880491a02d0ca6bda32c3a8

安藤百福氏の実娘だと称する人が存在し、その人が呉美和という名前の人であることは、間違いないようである。

翌24日は、おばさんは結局現れず、25日 おばさんは、カードカルトに空き缶の回収に来て、掃除してくれていた。
そして、いつものごとく1000円札を差し出すと、1000円は要らないので、そのお金をためて、占いをしてもらいたいと言った。日本霊能者連盟/日本占い師連盟南海難波駅前鑑定室に連れて行き、龍先生に見てもらうことにした。
呉美和さんは、将来の道を龍先生にたずねた。大きく分けて、3つの選択肢を紙に書いた。@作書、絵画A仏教 B貿易・食品
父と同じ、食品関係の仕事をしたい。チェーン店の飲食店を経営したい。貿易の仕事をしたい。と言ったが、龍先生は、余り向いていないときっぱりと。また、呉美和さんは、仏教を深く信仰、山岳修行の道に進みたい言ったが、龍先生は、それも向いていない。深く信仰するのは良いが尼さんになるとかは向いていない。そして、最後に残った絵画や油絵について、龍先生は、それで、食べていくべきだと言って、そして、そのうち幸せが訪れるとも言った。

絵画を描くにも道具がない。それならと、鑑定室内にあった筆ペンとサイン色紙(弘法院恵正先生が未来の結婚相手の似顔絵描写のために用意されていた備品であるが、日本霊能者連盟の備品なので、理事長である私の承諾でOK)をおばさんに与えた。

そして、その場で、呉美和さんは、絵を描いた。竹の絵を得意としているようであった。


買ってください。

呉美和さんの書いた絵   呉美和さんのリヤカーに積まれている絵画

絵画ご希望の方は、メールください。購入金額(任意に設定)もお知らせねがいます。

呉美和さんが、安藤百福氏の実娘であってもなかってもお構いなしに、私は、カードカルトのトイレを綺麗に掃除してくれる
呉美和さんのお役に立てれたらと考えています。

電話 06-6644-6901 日本コンピュータクラブ連盟
メール nichikon3@infoseek.jp

振込先 三菱東京UFJ銀行難波支店 普通5234066 パソコンショップケーブル

☆郵送料を除いた純利益全額を呉美和さんにお届けします。
☆郵送以外に、カードカルト各店と日本霊能者連盟/日本占い師連盟の各鑑定室でも受け取ることができます。日本橋・なんば・神戸三宮・芦屋・堺三国ヶ丘・高槻・奈良・京都河原町に店舗があります。

大人気170万アクセス突破
霊視による地震予知

日本霊能者連盟その1

日本霊能者連盟その2

日本占い師連盟

カードカルト

日本コンピュータクラブ連盟

日コン連企画株式会社

龍降臨先生

弘法院恵正先生

黒魔術でと゜んな願いも叶えてくれる世界一級黒魔術師 
来夢先生の電話相談 初回のみ無料 080ー3824ー8200

日本霊能者連盟無料電話相談
年中無休 14時から19時 06ー6634ー7901 または 06ー6634ー4901